必要なのは「挑戦する気持ち」

就労支援サービスについて

毎日の働くに、ワクワクを。
デキナイをデキルに変える会社。

得意なこともそうでないことも、どんなに大変そうな仕事でも、まずは楽しんで取り組んでみる。丁寧に、迅速に、正確に。それぞれのワークスキルを持ち寄って、どんな仕事であっても挑戦しています。
たとえば、専門知識や技術が必要なことは、プロと提携して業務を行い、現場でスキルを学んだり経験を重ねることで、さらに貢献することがデキルと信じて、楽しみを感じながらひとつひとつの仕事に取り組んでいます。
デザイン、イラスト、WEBサイト、制作・更新管理、パソコン修理、保守メンテナンス、貸倉庫の管理・補修、動画撮影・ドローン空撮、書類作成、除草や清掃、不用品整理・売却、チラシの束分けなど、様々な仕事に挑戦してきました。

未来をつくる障がい福祉サービス

NSDCで働く。
A型という選択。

私たちが大切にしているのは「地域や社会のために得意分野を活かして働く」という選択が自由にできる会社づくりです。
当社は創業以来、地域にお住まいで身体に障がいをお持ちの方が、デザイン、動画撮影、WEB制作、印刷物の制作、ネットショップなどのデジタルワークから、不動産物件管理、倉庫管理など、幅広い業種で活躍できる人材を募集してきました。

「新しい技能を持った社員が増えれば、新しい挑戦がはじまる」
ここには、そんなワクワクするような毎日が待っています。
たとえば、自分で画像や動画を編集したり、カメラ撮影ができる技術を持っているなら、一眼レフや4Kビデオ機材、編集ソフト、ドローンなどを利用して、プロと同水準の動画制作ができることをアピールして、自分の活躍する場所を会社内につくることができます。

NSDCは一般的な会社とは違い、あなたが何をして活躍できるかを社内でアピールし、何をして働くか計画を立て、自分の自由な発想で、責任を持って仕事をするという選択ができる場所です。もちろん会社は、あなたの活動に必要な支援を用意しています。
私たちと一緒に、自由な発想、能力、経験、知識の全てを使って仕事を楽しみましょう。

  • 専門技術の習得について

    • プロの技術を「習得する方法」を学ぶ。
    • 課題や目標は所属の事業部ごとに個別に設定。

NSDCで学ぶ。
B型という選択。

「デキナイことだらけの世界で、僕らはデキルを諦めない」
障がいがあっても無くても、私たち人間が、何らかの目標に向かって歩もうとするとき、そこには必ず試練が待ち構えています。それは「デキナイ」という試練です。

身体に何らかの障がいを持っていると、デキナイはより身近に多く存在しています。それは毎日の生活で、常にあなたの勇気を奪っていきます。
たとえば、バスに乗ることがデキナイ。会社まで通うことがデキナイ。知らない人と話すことがデキナイ。パソコンを操作することがデキナイ。コミュニケーションがうまくデキナイ。新しい仕事をすることがデキナイなど、あなたの挑戦の邪魔になっているデキナイを、デキルに変える小さな努力と訓練が必要になります。

一度でも成功すると、一瞬でデキナイはデキルに変化して「あなたの力」として生まれ変わります。いま大小のデキナイがたくさん身近にあるということは、チャンスがたくさんあるということです。
NSDCは、日常生活や社会生活の全てをデキルに変えたい方、デザインやパソコンワークの専門技術を身につけたい方、自分のペースで小さなデキナイからデキルに変えるための応援をしています。

  • 専門技術の習得について

    • 会社組織で働くルールやパソコン操作技術の習得。
    • 自分の身の周りのデキナイをデキルに変える課題を設定し取り組むことができる。

採用情報

業務内容
  • パソコンを使ったデジタルデザイン(イラスト・印刷物・グラフィックデザイン・WEB・動画・アニメーションなど)
  • データ入力・集計業務
  • ITを活用した企業の情報発信・コンテンツ制作
資格
  • 障がい福祉サービス受給者証を取得できる方
  • パソコンを使ったデジタルデザインに興味のある方
  • 企業で情報発信の仕事を担当したい方
  • 資格・免許不問
休日
  • 毎週日曜日
  • ご自身の指定する休日(月3日~4日)
  • 会社カレンダーによる指定日(元日)

会社カレンダーと合わせて、月8日以上の休日があります。
就労時間 9:45~15:15
(第2・第4土曜日は9:45~12:00)
給与 【A型】
時給877円(富山県最低賃金に準ずる)+成果報酬(当社給与規定による)

【B型】
個々の生産活動や技能の成長を考慮し、工賃として支給されます。
応募 お電話かメールでお問い合わせください。
詳細は採用までの流れ(PDF)をご覧ください。
Q & A

あなたの疑問にお答えします

NSDCとは何ですか?

日本社会福祉デザインセンター(Nippon Syakai fukusi Design Center)の略称です。

NSDCではどんな仕事をしているのですか?

就労継続支援A型・B型事業所を運営しています。障がい(精神・身体・知的・発達・難病)をお持ちの方を雇用し、主にパソコンを使ったデジタルデザインの仕事を行っています。
聴覚障害の方には、ノートテイクでの情報伝達が可能となっています。

パソコンを使ったことがなくても、施設を利用できますか?

パソコン経験のない初心者の方でも個別に訓練を行い、経験を積んでいただくことができます。

デザインの経験がなくても、施設を利用できますか?

新入社員の方にはカリキュラムを受けていただき、基礎技術を習得するところからスタートとなります。
初心者の方でも個別にサポートいたしますので、ご安心ください。

パソコンを使ったデザインは難しいですか?

多くの場合、技術の習得には時間がかかり、難しく困難な道のりです。
しかしデザインは、障がいの有無に関係なく実力が評価される場所です。一定の技術を身につければ、一生ご自身を支えることができる専門技術となるでしょう。

年齢的なハンディキャップはありますか?

初心者から経験者まで、年齢層を問わず幅広く採用させていただきます。

職場環境について教えてください。

各自1台のパソコンが割り当てられます。
食堂、休憩室、喫煙ルームなどもご利用いただけます。

車椅子や身体障がい者に対応した設備はありますか?

車椅子での移動が可能な施設です。
身体障がい者用のトイレやエレベーターがあります。

服装は自由ですか?

服装規定は以下のとおりで、一般企業と変わりありません。
・スーツ(黒・紺・グレー)
・ワイシャツ(白)
・ブラウス(女性)
・ネクタイ(男性)

営業日について教えてください。

【休日】日曜日
【営業時間】9:45~15:15
(第2・第4土曜日は9:45~12:00)
その他、年末年始などの休日も会社カレンダーで発表させていただきます。

好きなときに休日や休憩はとれますか?

休憩は1時間につき5分、昼休憩60分をご利用いただけます。休日は日曜日を含め、月8日を自由に設定できます。
規定外の休日については、一人ひとりの障がいの状況、出勤可能な日数を考慮して決定いたします。

在宅での施設利用は可能ですか?

在宅での施設利用も可能です。
障がいの状況を考慮し、自治体が判断を行っています。

送り迎えはしてくれますか?

出退社時に、公共交通機関のある場所まで送迎を行っています。

給料はいくらですか?

【A型】
時給877円での雇用になります。新入社員としての訓練期間中でも給料は支払われます。
さらに一定の規定をクリアした方は、給料にプラスして成果報酬も支給されます。

【B型】
個々の生産活動や技能の成長を考慮し、工賃として支給されます。

施設の見学は可能ですか?

施設見学に関するご相談も承っております。
事前にお電話かメールにて、日時のご予約をお願いいたします。

Contact

求人に関するお問い合わせは、お電話またはメールフォームよりお願いいたします。